■カーテン

◯メリット

「最も評価できるのは『扱いが簡単なこと』です。現在、国産メーカーのカーテンの9割は家庭で洗えるものなので、手軽に洗濯することができます。
当社では、数多くあるご希望のカーテンをお選びいた後、取り付けたい窓のサイズを測りサイズぴったりにお作りいたします。
カーテンレール、カーテンの取り付けまでお任せ下さい。

<施工例>

大きな窓でもサイズどうりカーテンをお作りします。

 

遮光カーテン

光を通さないカーテンです。
眩しすぎてゆっくりできない方には最高のカーテンです!

 

■ブラインド

◯メリット
「ブラインドは、一台でドレープとレースの二役ができます。つまり、光と視線を同時に調整できる点で、他のアイテムより優れているといえるでしょう。デザインもおしゃれなものがそろっています。

カーテンのようにモサッとしないので、窓まわりがスッキリとします。また、ひもやチェーンの上げ下げで操作ができるので機能的です。

木製のブランドもありますので、素敵です!

 

■ロールスクリーン

◯メリット
「シンプルな見た目が最大の特長ですが、ロールスクリーンの生地を巻き取ると10cm弱くらいに納まるので、どのアイテムより一番コンパクトに収納できます。窓まわりをなるべくごちゃごちゃさせたくないのであれば、ロールスクリーンが一番です。

 

■シェード

◯メリット
「カーテンの生地が使えるということが一番のメリットです。
リビングの窓にはバルコニーに出入りしやすい横開きのカーテンを採用している人が多いと思いますが、同じ部屋にカーテンをかけられない小さい窓があるとロールスクリーンなどを使用せざるを得ず、インテリアがまとまりません。その点、シェードならカーテンとまったく同じ生地でつくることができるので、空間に統一感がでます。厚地とレースがひとつになっている『ツインシェード』というアイテムはカーテン同様の使い方もできます」

ウォッシャブルと記載がある物が洗えます。

無料お見積り お問合せ